トラブルが起こらないように注意

>

生ゴミをしっかり処理しよう

悪臭のトラブルが多く見られる

臭いのトラブルは、騒音異常に深刻です。
生ゴミを放置していると、すぐに悪臭が発生します。
きちんとゴミを捨てることで、悪臭の被害を抑えられるでしょう。
毎週ゴミを出す日が決まっているので、きちんと処分してください。

忙しい人はゴミを出す時間を確保するのも難しいかもしれませんが、放置していると悪臭の他に、虫が繁殖する被害も出ます。
隣人の部屋にまで虫が出るケースもあるので、大きな迷惑を掛けてしまいます。
それでも生ゴミを放っておくと、隣人だけでなく建物全体のトラブルになります。
すると、管理人からすぐに退去するように命じられるでしょう。
住んでいるところを追い出されたら困るので、生ゴミは定期的に処分してください。

タバコの煙がトラブルになる

タバコを吸う人は、どこで吸うか最初に決めてください。
室内に煙が充満することが嫌で、ベランダで吸う人がいると思います。
しかしベランダでタバコを吸うと、煙が隣人に部屋に流れる可能性があります。
タバコの臭いや煙は、苦手な人が多いので隣人の部屋に流れないよう室内で吸ってください。
また、最近は全ての部屋や廊下が禁煙になっている賃貸マンションやアパートが増えています。

禁止されている場合は、隠れてタバコを吸うことは絶対にしないでください。
隣人トラブルを起こさないようにするためには、マナーを守ることが重要です。
消臭剤などを使っていても、タバコの臭いは部屋に染みつきます。
隠れて吸っていても、いずれ管理人に気づかれるでしょう。


TOPへ戻る