トラブルが起こらないように注意

>

起こりやすいトラブルがある

どんな音がうるさくなるのか

歩く時の足音ですら、うるさいと感じる人が見られます。
騒音トラブルが発生するので、静かに歩くことを常に心がけてください。
子供やペットが走り回る音にも、気をつけましょう。
特にペットはしつけをしていないと、四六時中鳴き声を発するのでうるさくなります。
きちんとしつけをしてください。

大きな声で話していると、会話が隣人に聞こえる可能性があります。
深夜に騒いでいると、全て筒抜けになって隣人が眠れなくなってしまいます。
友人たちが集まると、気分が高まって騒いでしまう人がいるでしょう。
しかし隣人に迷惑を掛けないよう、声のボリュームを下げてください。
音に気をつけて生活を送っていれば、隣人トラブルを起こすことはないでしょう。

家電を使うタイミング

足音や話し声に気をつけるだけでは足りません。
意外に感じるかもしれませんが、掃除機や洗濯機といった家電の音も隣人に聞こえることが多いです。
昼間ならまだ良いかもしれませんが、夜中に家電の音が聞こえると迷惑に感じます。
仕事から帰って来て、夜に洗濯をしたり掃除をしたりする人がいるかもしれませんが、迷惑になるかもしれないのでなるべく避けてください。

最近は隣人トラブルを回避するために、音が静かになった家電が販売されています。
賃貸マンションやアパートで暮らす際は、そのような家電を購入すると良いですね。
それなら、深夜に家電を使っても隣人に聞こえないので安心です。
また最初から、壁の厚い部屋を選択することも重要です。


TOPへ戻る